スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.08.27 Thursday,
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
イチローに対する雑感

マーリンズイチロー、かなり好きです。

ヤンキースに所属していた時に収録されたプロフェッショナルの中で、イチローが「野球が仕事になって楽しくない」的な発言をしたこと、私は割とショックでした。
愛知で毎年イチロー杯って開催していて、イチローは毎年参加して野球少年たちに話をするんだけど、その中でも
「大人になると野球するにしても義務になる部分が出てくる」云々話していて、あぁ、イチローはもう野球楽しくないのかなぁとちょっと残念だった。

だけどマーリンズに来て、イチローよりかなり年下の選手たちと楽しそうに野球している姿を観て、なんか心がじーんとくることが多くなりました。
マーリンズのユニ、似合ってるし、かっこいい。

イチロー、生でまた観に行きたいな!
2015.08.27 Thursday,00:59
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |
牛タン食べたい
こんな時間になんちゅうタイトルか!と言う話ですが。
牛タンってがっつり食べるぞ!と意気込んで食べるとあまり美味しくないのに
(咀嚼しすぎて顎が疲れるよね)
なんかこう、毎日三切れくらい、小皿にレモン添えて提供されたら、それだけで満ち足りた一日を過ごせそうなオーラあると思います。

焼き肉行って牛タンしか食べなくても優しく微笑んでくれるような人と焼き肉行きたいです。
「えー!そろそろホルモン食べなよ!」とか言う人ひっぱたきたい。
2015.08.04 Tuesday,02:07
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |
迷いの中

私は年上の人と飲むのが好き。
飲みながら、色々と話を聞くのが好き。
(ちょっと良いお酒が飲めたりお酒の蘊蓄教えてもらったり奢ってもらえたりするからっていう打算的な理由もあるけど)

で、お酒が飲めるようになって5年、色々なバックグラウンドの人とご一緒させてもらって思ったのは、皆、同じことを言う。
似たようなことを教訓として教えてくれる。
私がそういう見方でしか話を聞けていないからかな?

深みのある、教養のある、円熟した、人になりたいが、仕事に追われ、時間に追われ、あるいは追われるふりをしているのか?
ずーーーっと、成長という言葉とは無縁の世界を歩いてきてしまっているみたいで、最近だめだなーと思います。


34才(独身)の人と話して言われたのが、
結婚していなかったら28才とか、29才あたりはひっじょーーーーにナイーヴになるらしい。
んで、32才くらいにふっきれるらしい、笑。

やっぱり結婚ってそういう重さのある話なのか、と感じた。やっと今さらだけど感じた。笑


明日も早いので寝ます。
続きを読む >>
2015.08.01 Saturday,23:10
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |
聞きたいものを聞き、見たいものを見た。

可愛がっていた茶虎の猫さん。
脳腫瘍になり、4月中頃に飲食が出来なくなりました。
そしてそれから6週間後に自力歩行が出来なくなりました。
その後一週間経って、亡くなりました。
5月30日が命日です。

人間の脳は、聞きたいことを聞き、見たいことを見ると認知心理学では提唱されていますが、
まさしくそのとおりで、
私の脳は、元気な茶虎猫の鳴き声を聞き、その愛くるしい姿を見たいと思っているのでしょう。
いない猫の鳴き声が聞こえ、いない猫の尻尾を目で追っています。ふとした瞬間にね。
日にち薬が効くのを待つしかありません。
今すごく悲しい気持ちです。

情が移るから、悲しいのは仕方がない。
仕方がないです。
2015.06.07 Sunday,21:03
| asher10306 | animal | comments(0) | - | pookmark |
あんあんにレインメーカー
友人宅に置いてあったあんあんのバックナンバー。
今年の3月号にレインメーカーこと新日本プロレスのオカダカズチカが載っててめちゃくちゃ笑った。
他にもボクシング、キックボクシング、相撲、など格闘技全般特集してあって、
あんあんっておもろいなぁと感じいった次第。

あんあんを平仮名表記すること自体が卑猥だというクレームを受けて以来、アンパンマンのマーチが歌えなくなった私。
こうやって一つずつ苦手なものが増えていっています。すこぶる順調に。
2015.05.10 Sunday,23:15
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |
親知らず
昨日親知らずを抜いてきました!
真っ直ぐ生えてきて、「お?これは親知らずと共存できそう」と思っていたのですが、腫れが出て抜くことに。
知らず知らずのうちに噛み合わせに悪影響を与えていた模様。ここ数ヵ月の頭痛や肩の痛みもたぶんこのせいかな?


真っ直ぐ生えとったんで、あっという間に抜けた。顔が腫れることもなし!
抜いた歯を記念に持ち帰る余裕もありました。
初めての抜歯、しかも親知らずということでビビっていたのですがあまりの呆気なさに少し拍子抜けした。

ただ、次に抜歯予定の親知らずがかなーりヤバい感じ。
横向きに生えていて、かつ埋伏しているので、骨をギーコラギーコラ切開しないと出てこない模様。
先生からも、かなり腫れると思うから覚悟してねと言われました。
GW前に抜歯予定なので、GWは誰にも会わず引きこもりGWになるな・・・・美味しいものも食べられまい。

明日までお粥で食べたいものが食べられないので辛いです。

2015.04.22 Wednesday,00:28
| asher10306 | diary | comments(0) | - | pookmark |
太陽の近く
暫く辛気臭い内容しか書けないと思いますがどうかご容赦ください。


今日の猫さん。
自力歩行が出来なくなり、にゃーと鳴くこともなくなりました。
あんなに大好きだったお刺身を叩きにして口元に差し出しても、首をそむけます。
腫瘍で食道が圧迫され、飲食が出来なくなってもう5日が経つ。

昨日は生理食塩水の皮下注射や点滴を行ったが、果たしてそれが良いことなのか分からず、
今日はしませんでした。
あとは天のみぞ知る、といった感じです。

抱っこしてお外を散歩したら少し、小さな声でうにゃうにゃ言っていたのが印象的でした。
帰宅してからは私の机の下で臥せっています。
野良猫さんは、死期を悟ると軒下に潜ると聞いたことがあるけど、
確かに、家の猫さんもふかふかお布団より机の下、暗くて、狭いところに這っていった。

病気じゃない他の猫さんたちは基本的にいつもと変わらず、だけど白黒の猫さんが
机の下で臥せっている猫さんを思いやってだろうか?傍らに寄り添って寝ていたのがまた涙を誘います。

私も風邪をひいてしまったみたいです。弱り目に祟り目。


昨日ブログを更新してから猫の骨壺を検索してみたら殊のほか色々な種類のものがあって
感傷に浸っていた。
こんなに需要があるってことは、愛された猫さんたちがいっぱいいるってことだからね。
そして、愛した猫さんたちとお別れをした人たちがたくさんいるということ。



空き時間にペットロスについての書籍を読んでいたら、いちいち共感してしまって全く読めなかった。
読んでも頭に入ってこない感じ。

こういうものなのでしょう。


ブログに書くことで精神的に整理が出来ていると感じています。
明日は遅くなるけど、また更新できたらいいな。

それでは、また。
2015.04.16 Thursday,22:06
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |
看取り、ということ。
春が来ました。
2、3か月前まで、早く暖かくなるのを待っていたのに、春が来た今は、この暖かさがあんまり嬉しくないっていう。
むしろこの暖かさがちょっとうざったいっていう。そんな春を感じています。


祖父は認知症なのですが、この春、その”認知症っぷり”をまざまざと見せつけられ、少し凹みました。
今でも思い出したら少しショックで涙が出てきます。
忘れること、あんなに楽しかったねって言い合っていたのに、つかの間、彼は忘れてしまうのです。
分かっちゃいたが、やり切れない。


そして飼い猫の脳腫瘍が発覚。
最初は耳の中耳炎かな?とのことでしたが、全身麻酔でCTとった結果、脳に腫瘍が見つかりました。
手術も大変難しい部位。加えて、もう年寄り猫さんです。
検査から2日後くらいになると食欲も戻り元気になっていたんだけど、
今週月曜日くらいからエサも水もとらずにふ〜らふら、鳴き声も弱弱しくなりとうとうにゃんともわんとも言わなくなりました。
平衡感覚が失われ、顔面のマヒと歩行障害、眼振、見ているだけで悲しい気持ちになります。
歩けなくても歩こうとするんですね、猫さんは。
分かっちゃいたが、やり切れない。割り切れていません。

人も猫さんも、生きとし生けるものいつかは死ぬものですが、自分が死ぬことよりも他の誰か大切な人が亡くなることの方が怖いです。
十数年前、もう一人の祖父が亡くなったとき、色々、色々と後悔することがあって、
それ以来、誰かが亡くなるようなことがあれば、出来るだけ時間やお金や真心を込めて、
その人が亡くなったあとに後悔しないように行動しようと決意したことがあった。
何をしても、どうやって尽くしても、必ず後悔はしてしまうものだから、だからせめてもの罪滅ぼしに?
後悔は感じても自分はここまでしたから・・・という許しを得るために?
色々と決意した理由はあるのですが、とにかくそう行動しようと決めた。

でも、その終わりが近づいてきて、刻々と命がただの肉塊になる瞬間を迎えようとしていると、
肉塊に変わりつつある身体に色々な変化が出てきて、その変化のひとつひとつがいちいち私を脅かしてきます。
脅かされるたびに、私の決意が揺らぎます。


色々と、難しいです。



 
2015.04.15 Wednesday,23:44
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |
狂っている、の境界線

ある人から聞いた話。

心療内科で実習してたとき、
目の焦点合ってない、涎だらだら、奇声ぎゃんぎゃんなおっさんがいたらしい。
二人一組でお世話してたみたいなんだけど、もうひとりの職員さんがちょっと詰め所に体温計取りに行って、そのおっさんと二人きりになったとき、その奇声ぎゃんぎゃんおじさんがいきなり真顔になって「おまえ、俺のこと、バカにしてるだろ」って笑いながら言ってきたらしい。

その人は、30年、司法試験受けて、受からず、心を病んだ人だそうだ。



日々過ごしていると、心を病む人と、病んでいない人との違いなんて、ほんの僅かな、紙一重のものでしかないんじゃないかと思うことがある。
白線の上に片足立ちで立っていて、ヤジロベエみたいにふらふらふらふら、ちょっと、ほんのちょっとバランス崩すと、精神異常者になってしまう。そんな捉え方。

日常を暮らしていると、みんなよく発狂しないな、と思う。いや、発狂しているから日常を過ごせているのかもしれない。


そんなことを思った日。
2015.02.06 Friday,22:41
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |
切なさ
去年の3月をもって閉館した嬉野の秘宝館。
この間用事であそこらへん行ったので、ついでに寄ってみた。

行ったことある人は知ってると思うけど、開館しているときでもあの寂れっぷりでしょ。
どうなってんのかな?と思って行ってきた。


建物はまだ壊されていなくて、大きな仏様もまだ鎮座していらっしゃって、その荘厳さが余計に寂しさを増幅させていた。
田舎の潰れたテーマパークって大体凄く見ていたら切なくなるけど、秘宝館はその感じる切なさがなんか比べものにならないね、笑。

秘宝館に来る人って大体おふざけでカップルや友達で行くか、通りすがりの暇人が話のネタ作りに来るわけじゃん。
秘宝館に来た、ってのが大事で、別に秘宝館の中身そのものは、セックスセックスしてれば何でも良い訳だ。浮かれた我々は、ただの木の置物が男性器の形を模しているだけで、大口をあけて笑い、写真を撮り、そしてまた指差しながらケタケタと笑うのだから。


地方都市の潰れたロマンポルノの映画館とかもそう。性を陳列し、鑑賞する場がその役割を終え、閉鎖していくのを見ていると、なんとも言えない物悲しさをしみじみと、感じるんだな(;_;)。


眠りたいのに変にお酒がまわって眠れず、そんなことを考えました。
2015.01.31 Saturday,01:23
| asher10306 | - | comments(0) | - | pookmark |